株式会社トランジットジェネラルオフィス

導入も操作も簡単なので、当社の半数以上の店舗で「ユビレジ」を導入しています。

企業名株式会社トランジットジェネラルオフィス
事業内容飲食及びホテル等オペレーション事業、イベント事業、スイーツ事業など
設立2001年8月29日
従業員数グループ連結2,607人(2020年11月時点)
ユビレジ導入開始日2016年9月
ユビレジ導入店舗数52店舗(2021年11月時点)
主なユビレジ導入店舗Little Darling Coffee RoastersMercedes me Tokyo UPSTAIRS
Pacific DRIVE-IN、RIVERSIDE CLUB、Signなど
利用プラン・連携サービスプレミアムプラン
ユビレジ ハンディ
ユビレジQRオーダー&決済
Fooding Journal連携
導入機器iPad、iPod touch
キッチンプリンタ、キャッシュドロワ、レシートプリンタ

海外発店舗やブランドカフェなど、100店舗以上を幅広く運営

トランジットジェネラルオフィスは、カフェブームを先導した“Sign”や海を一望できるカフェ”Pacific DRIVE-IN”、バルセロナで一番美味しいシーフードレストラン“XIRINGUITO Escribà”など海外ブランドの日本進出や、アパレルブランドのカフェ運営など、幅広いジャンルの店舗を多数手がけています。また、店舗運営から店舗開発・商品開発や企画・店舗プロデュース・PRやイベント・ケータリングなど、様々な食に関わる文化を創り出しています。

そこで今回は、同社でシニアマネージャーを務める朝生光様に、ユビレジ導入によるメリットをお伺いしました。

導入や操作がとにかく簡単なので、5年以上前から「ユビレジ」を愛用中。

100店舗以上運営している御社にとって、「ユビレジ」導入のメリットはどんな所でしょうか。

一番は、導入がスムーズで誰でも簡単に使えるという点です。新しいスタッフへ使い方を指導する時間も短く済みますし、スタッフが操作に慣れるまでの時間も以前より圧倒的に早いです。現場としては、たとえ良い機能がたくさんあったとしても使いこなせなければ意味がないので、ユビレジが“カンタンがいちばん”というコンセプトでサービスづくりをしている所を、とても気に入っています。

いま当社で最も導入店舗数が多いPOSレジは「ユビレジ」ですし、既存店舗のレジ入れ替えや新規オープン時も、基本「ユビレジ」を推しています。

実際にユビレジを使って「カンタンだな」と感じた具体例を教えてください。

メニュー更新です。以前のレジはメニュー更新の方法が複雑すぎたので、万が一間違って登録してしまった際のリスクを考慮し、現場ではなく本部が管理・更新するようにしていました。ただ店舗数が多い当社にとって、本部負担が大きいこの作業に対し課題を感じていました。

「ユビレジ」はCSVファイルを使用してメニュー更新が出来るので、簡単でミスの心配もありません。おかげで「ユビレジ」導入後は、課題に感じていたメニュー更新を現場に任せる事ができるようになりました。また、事前にメニュー更新予定日時を指定して予約しておく事ができるのも、とても便利です。

CSVによるメニュー登録イメージ

「ユビレジ」の売上データとFooding Journalを連携されているそうですね。

Fooding Journalは「ユビレジ」導入以前から利用していたので、「ユビレジ」を新規導入する条件として、Fooding Journalとのシステム連携は必須条件でした。ただ既に両社はシステム連携済みだったので、安心して導入できたのを覚えています。

また、「ユビレジ」側でレジ精算しないとFooding Journalにデータが飛ばない仕組みになっているので、万が一店舗がレジ締めを忘れていた場合、いつまで経ってもデータがFooding Journalに送られてこない事で、管理者は店舗のミスに気づく事ができます。当社の場合、1人のエリアマネージャーが管理している店舗数は最大10店舗あるので、こういったシステムが日常業務の抜け漏れチェックとしても活躍してくれるのは、大変ありがたいです。

ユビレジの機能ページ 「Fooding Journal連携

コロナをきっかけに「ユビレジ QRオーダー&決済」を導入頂き、ありがとうございます。

店舗のコロナ対策として、お客様と店舗スタッフの接触時間を減らす事と業務効率化を目的に導入しました。結果として、オーダーのための呼び出しがほぼ無くなったので、接触時間は大幅に減ったと実感しています。また業務効率化については、実は具体的な課題がありました。当社で飲み放題を実施しているある店舗は、緊急事態宣言による時短営業で売上が減少し、やむなくスタッフ数を減らして営業していました。すると、お客様からドリンクの提供が遅いと、時々クレームが入るようになりました。スタッフ数を減らした事でお客様をお待たせする時間が増えてしまった事は本当に申し訳ないのですが、会社として、コロナ禍を乗り切っていくには人件費をコントロールする事も重要で、、、難しいところですよね。ただ「ユビレジ QRオーダー&決済」導入後は、このようなクレームは一切無くなったと聞いています。スタッフ数は減らしたままですが、オーダー受けの業務が無くなり、ドリンク提供に費やせる時間を十分に確保する事ができるようになったからだと聞いています。

今回の経験で、飲食店でこれまで当たり前に思われていた、いわゆる接客業務と言われる数々のオペレーションの中には、実はIT化した方がお客様にとっても価値がある事だと実感しました。私たちは今後も、これまでの飲食業界の既成概念にとらわれず、お客様にとってよりサービスは積極的に取り入れていきたいと思っています。

取材にご協力頂きありがとうございました。今後もユビレジをどうぞよろしくお願い致します。

株式会社トランジットジェネラルオフィス

住所
東京都渋谷区恵比寿4-20-4 恵比寿ガーデンプレイス グラススクエアB1階PORTAL POINT Ebisu C1
WEB
https://www.transit-web.com/