1. トップ
  2. 連携サービス

連携サービス

ユビレジでは、売上・利益向上のための連携サービスを数多く用意しています。業種業態・店舗数にあわせた機能も充実しています。

経営管理、財務・税務システム

経営管理(原価・勤怠・予実)システムとの連携

ぴかいちナビ

運営会社:株式会社 K&Cファクトリー

ぴかいちナビは「営業管理」「勤怠管理」「商品管理」「発注管理」「ヘルプデスク」「本部システム」など、飲食店経営用のトータルシステムです。ユビレジと連携することで、売上データを「ぴかいちナビ」の管理画面から確認することが可能になります。ABC分析表などを活用し、メニュー変更などの見直しに役立ちます。また予算を登録することにより、実績との比較や、日別・月別・前年実績との対比もできるので、より詳細な経営分析が可能になります。さらに、「ぴかいちナビ」のスタッフの勤怠管理や在庫管理システムなどと連携させれば、より詳細な損益管理を行うことができます。

ぴかいちナビ

Fooding Journal(フーディングジャーナル)

運営会社:株式会社プロス

Fooding Journalは、飲食店多店舗経営向け本部システムとして業種に特化したソリューションです。多店舗展開する飲食店に必要とされる機能(原価管理・勤怠管理・損益管理)が搭載されています。POSシステムと連動した売上管理を行い、早期に店舗管理上の損益を確定。次の対策を打つための仕組みとなります。ユビレジと連携することで、売上データを「フーディングジャーナル」の管理画面から確認することができ、詳細なデータを即座に分析することが可能となります。

Fooding Journal(フーディングジャーナル)

Win-Board(ウィンボード)

運営会社:株式会社イー・カムトゥルー

Win-Boardは、誰でもかんたんに飲食店の管理会計を実現できる日次決算プラットフォームです。
ユビレジと連携することで、日次決算に必要な「売上」を自動収集。「人件費」「食材原価」も様々なシステムから自動的に収集し、店舗責任者や本部担当者様が取りまとめ不要で、毎日正しいデータで日次決算を確認できます。
クラウドで提供している為、お手元のスマートフォンでいつでもどこでもお店の健康状態を確認できます。


Win-Board(ウィンボード)

会計ソフトとの連携

freee(フリー)

運営会社:freee株式会社

freee(フリー)はクラウド型の全自動会計ソフトです。ユビレジとの連携により売上高や入金の登録が自動化され、入力にかかる手間を省け、人的ミスの発生を防げます。経理の時間を50分の1に短縮することができ、帳簿や決算書の作成はもちろん、請求書の作成から売買掛金の管理、資金繰りの分析までfreee(フリー)1つで完結。入力・管理・レポート作成の間の二度手間やタイムラグをなくし、リアルタイムな意思決定をできるようになります。法人向け・個人事業主向け、規模によってプランがわかれています。

freee(フリー)

マネーフォワード クラウド

運営会社:株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウドは青色申告や確定申告、法人の会計処理がより簡単になるクラウド会計ソフトです。ユビレジと連携すると、売上データが毎日自動で取り込まれ、面倒で難しかった確定申告や会計・経理業務を自動化できます。取引明細の自動取得、勘定科目の自動提案、仕訳ルールの学習機能、レポートの自動作成と経営者・経理担当がラクになる機能が揃っています。他社会計ソフトデータを簡単に取り込むこともでき、乗り換えも簡単です。また、サポートがメール・チャット・電話・訪問と豊富に用意されています。

マネーフォワード クラウド

弥生会計ラインアップ

運営会社:弥生株式会社

連続17年、売上実績NO.1(BCN AWARD 2部門で2015年最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得、業務ソフト部門17年連続受賞、申告ソフト部門12年連続受賞)。
「かんたん、やさしい、たよれる。」弥生シリーズの会計・申告ソフトは、初心者にもわかりやすいシンプルな機能とデザインで、帳簿の作成から申告書類の作成までこれひとつでバッチリ。簿記や会計の知識がなくても帳簿を作成できるほか、ユビレジの売上データは自動で取り込めるので、手間いらずです。

ユビレジと連携できる製品
クラウドアプリ:弥生会計 オンライン/やよいの青色申告オンライン/やよいの白色申告オンライン
デスクトップアプリ:弥生会計/やよいの青色申告

会計ソフト「弥生会計」

TKC「FXシリーズ」

運営会社:株式会社TKC

TKCの会計ソフト「FXシリーズ」は、貴社の黒字化を支援する、経営者のための最強の業績管理ツールです。「FXシリーズ」なら、自社に必要な利益・売上をタイムリーに把握し、様々な切り口で貴社の業績を管理できます。また、「FXシリーズ」の活用は、金融機関・税務当局からの信頼度向上にも繋がります。

ユビレジと連携できる製品

FX2クラウド、FXまいスタークラウド、FX2、FX2個人事業用、e21まいスター、e21まいスター個人事業用、FX4クラウド

連携事例

Photo efy & FURISODE efy(株式会社タケシ)

ばんざい家(株式会社喜笑堂)

医療法人良心会 いるまクリニック

TKCの会計ソフト「FXシリーズ」

その他の連携サービス

予約システム

トレタ

運営会社:株式会社トレタ

トレタの予約情報がユビレジに取り込まれ、ユビレジ内で予約客の来店受付が可能となります。注文内容などの入店中の情報(ユビレジ)と、お客様の顧客情報や来店履歴の情報(トレタ)が、iPad上の連携により一元化され、お客様ごとの嗜好やメニュー分析、予約経路ごとの売上分析など、より細かな顧客分析が可能になります。顧客満足度の向上、リピーター獲得、来店頻度の向上やメニュー改善などの分析により、様々な角度からの売上向上を実現します

トレタ

電子レシート対応

スマートレシート

運営会社:東芝テック株式会社(取次:東芝データ株式会社)

電子レシートがスマートフォンに届くレシート管理アプリです。

お会計時にアプリに表示されているバーコードをレジでスキャンするだけ。スマートフォンで、レシートがすぐに確認できます。(来店のお客様にスマートフォンアプリをダウンロードしていただく必要があります)

スマートレシート

データ連携

CData API Driver (ODBC/JDBC/ADO.NET/Excel/Power BI etc.)

運営会社:CData Software Japan 合同会社

データ接続のリーディングベンダーであるCData Softwareが提供するCData API Driverは、SaaS APIへのBI、ETL、Excel、Accessからのシームレスなデータ連携を実現します。ユビレジ向けの事前定義API Profileを使えば、APIコーディングなしでTableau、Power BIなどのBIツール、ASTERIAやDataSpiderなどのETLツール、使い慣れたExcelやAccessからユビレジデータを連携利用できます。

CData API Driver

仕入れサイト連携

スーパーデリバリー

運営会社:株式会社ラクーンコマース

ユビレジとの連携を設定すると、仕入れた商品が自動でユビレジの商品マスタに登録されます。

スーパーデリバリーは全国40,000店以上の小売店が利用するアパレル・雑貨の卸・仕入れサービスです。取扱い商品約560,000点、1,100社以上のメーカーから小ロットで仕入ができます。店舗の立地や時間の制約なく仕入先を広げることができ、掲載の1/3以上が商品翌営業日以内の出荷なので、ご注文翌々日には店頭に並べることも可能です。

スーパーデリバリー

防犯カメラ連携

Safie POSジャーナル

運営会社:セーフィー株式会社

Safie POSジャーナルは、ブラウザとアプリで会計データと映像を合わせて確認ができるサービスです。

高解像度、簡単設置が特長のクラウド録画カメラとユビレジを連携することにより、お会計時の現金受け渡しトラブルや内部のレジ金不正などを映像と合わせて問題解決ができます。

Safie(セーフィー)