お知らせ

ユビレジでの消費税増税への対応について

2014年4月1日で消費税が5%から8%に引き上げられます。これに伴う店舗様の対応のうち、ユビレジに関係する部分を取り上げます。

価格の見直しをする

増税後の販売価格を検討しましょう。その際に注意すべき法令として「転嫁対策特別措置法」があります。

本法令の販売価格に関する部分を要約すると、

  • 消費税増税をお客様に転嫁しない旨の表示の禁止
  • 消費税と関連するセールの禁止

ということになります。増税分を販売価格にそのまま転嫁するのが、一番分かりやすい方法だと思います。

ユビレジの登録を変更する

価格が決まったら、ユビレジでの対応を準備しましょう。おすすめはCSVファイルでの一括変更です。(iPadからはこの作業はできません。インターネットに接続しているPCを準備してください。)

CSVでのメニュー変更には2つのステップがあります。

1. 4月1日以降の商品マスタCSVの準備

まず事前にできること。現在の商品マスタをダウンロードし、4月1日以降の税率に変更しておきます。詳しい変更方法はヘルプページに記載しています。(3月31日の営業終了まではファイルのアップロードを行わないでください。変更は即時にレジの商品マスタに反映されます。)

消費税率だけでなく、税込・税別、価格の変更もある場合、他の列も変更します。

2. アップロード

1で作成したファイルをユビレジにアップロードします。この作業は3月31日の営業終了後から、4月1日の営業開始前までに行います。 変更後も過去の販売価格や消費税額は変わりません。